お見積り ご予約

【閲覧注意】ウォシュレット掃除を年に1回しなければいけない理由

ウォシュレットの汚れ Pick Up

頻繁にトイレ掃除をしているはずなのに、なんか嫌な臭いがする。
その臭いを消すために、消臭剤に頼っているという方も多いのではないでしょうか?

その臭い、ウォシュレットの裏側に付いている尿石が原因かもしれません。

実はウォシュレットの裏側は、汚れが溜まりやすい場所なんです。
この記事では、当社が行なっているウォシュレット清掃と、汚れが付かないようにするための予防法をご紹介します。

清潔なトイレを保つために、少しでも参考になれば幸いです。

トイレの汚れ

尿石の基礎知識

尿に溶けているカルシウムイオンが濃縮および炭酸などと反応、カルシウム化合物として便器に付着・沈積したもの。

尿石の落とし方

尿石を落とすのに有効な洗剤は酸性洗剤です。
付いて間もない尿石であれば、市販の洗剤でも簡単に落とせます。長年の汚れは、業務用の洗剤でも落とすのに時間が掛かります。

ウォシュレット清掃

ウォシュレット裏の画像

ウォシュレットの汚れ
このように、ウォシュレットは便器から外して清掃を行います。
大抵の場合は、写真のように尿石がこびり付いている為、取り除くのに時間が掛かってしまいます。
ウォシュレット清掃に掛かる時間は、1h〜1.5hです。

クリーニング価格

トイレクリーニング割引
ウォシュレット清掃込みでこの価格です。
割引はWeb申込限定となります。

予防方法

尿石は毎日洗っていれば、付着はしません。
しかし、ウォシュレットの裏は手入れが出来ないので、付着しないように心掛ける必要があります。
ウォシュレットの裏に尿石が付着するのは、飛び散った尿が原因です。
特に、男性は立ったまま用を足す方もいるかもしれません。
ウォシュレットのクリーニング後、用を足す時は座って行うなど、極力尿が飛び散らないようにすることをお勧めします。

まとめ

  • ウォシュレット裏は汚れやすい
  • 尿石は酸性洗剤で落とせる
  • 毎日の手入れと予防が重要
  • スマホで簡単Web申込
  • 内容と日付を選ぶだけ


無料
お見積りはこちら

キャンペーン対象は、毎月先着20名様までです。割引をご希望の方はお早めにお申込みください。

ウォシュレットの清掃、トイレクリーニングは熊本のそうじ屋 MiC House Supportへお問い合わせください。

コメント